おいしい春野菜を見分けるコツを伝授♪

春に旬を迎える野菜は栄養価も高くみずみずしいのが特徴です。しかし正しい選び方ができないとそんな美味しい春野菜の魅力も半減していしまいます。スーパーなどで使える新鮮でおいしい野菜の見分け方をご紹介します。

更新日 2015年03月20日

合計 4834pv


冬枯れした木々が芽吹き、緑や黄、ピンク、白色の草花が咲き始める季節。

気候が暖かく変化する春先に旬をむかえる野菜は栄養価が高く、苦みやうまみが強いのが特徴です。

さらに、市場に多く出回り価格が安くなるため、私たち消費者にとって大変うれしい食材。


  出典 cdn.amanaimages.com

しかし、正しい選び方ができていないと、せっかくの旬の野菜をおいしく食べることはできません。

野菜たちのちょっとしたサインを見逃さず、新鮮で美味しい野菜を見分けるポイントをご紹介します。


  出典 www.happy-town.net

スーパーでキャベツを手にとり裏側(芯のある方)を見て下さい

そして、芯が500円玉よりも小さいものを選ぶのがコツです!

葉の巻き具合が固すぎず、ほどよく緩やかなものを選ぶことです。

半分にカットされているものは、断面が盛り上がっていないもの。

カットしてあるものは、芯がみずみずしく、白く、変色やひび割れしていないものを選びましょう。

芯が高めのもの。でも3分の2ぐらいの高さまで。高すぎると、苦味が出ます。


  出典 img.allabout.co.jp

さやえんどうはハウス栽培が盛んなため一年中手に入りますが、やはり旬のものはさやのやわらかさが違って一味もふた味も美味しいと言われています。

先端についているひげが白くてピンとしていて、中の豆のふくらみが小さいものを選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップPICKUP

話題まとめHOT

当サイトについて ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)Quute-キューテ- All Rights Reserved.